金属加工に複合加工機を用いるメリットとデメリットとは?

金属加工の機械にも様々な種類がありますが、複合加工機にはどんなメリットとデメリットがあるのか知っていますか?

メリットとして、複合加工機はコンピュータで数値制御するため、旋盤加工や研削加工やフライス加工など複数の加工を自動で行う事ができて時間短縮に繋がりますし、人件費などのコストを削減が期待できます。

生産性や品質、さらには加工精度の向上が期待できるため、高品質な製品を作製できるのです。

複数の加工機を設置するスペースを確保する必要がなくなりますし、自動ですから怪我のリスクも減らせるでしょう。

デメリットは他の加工機器と比べると導入にコストがかかる点と、加工のためにはプログラミングなどの専門的な知識が必要になりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る