チタンの特徴

チタンは高い強度を持ち、耐食性も高い金属です。さらに重さも軽いことからアクセサリーの素材にも使われることは多いですし、人体との生体親和性も高いことから金属アレルギーを起こしにくく、医療の現場でもよく使われています。

一言にチタンと言っても、その種類はいくつかに分けられます。まず国内で一般的に使われているのは純チタンです。
チタンは全体的に高価な金属で加工が難しいという面もありますが、純チタンはチタンの中でも安価、そして加工も比較的簡単にできるのが特徴となります。

そしてもう一つのチタンがチタン合金です。チタン合金は他の素材も混ぜて作られたチタンで、混ぜた素材によって特性が異なります。
素材の組み合わせ次第で純チタンよりも軽量で高い性質のものが作れるのも特徴です。
ただしその分高価になってしまうこと、製法自体が難しいことから、扱いが難しい金属としても知られています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る