アルミってどんな金属?

アルミは私たちの身近に多く使われている金属の一つです。
アルミといえば金属の中でも非常に軽い素材でありながらも、強度も高く、様々な用途に使いやすい金属と言われています。

また、アルミは水場などに使わないのであれば、比較的腐食もしにくい金属となります。
もちろん腐食に強いステンレスには負けてしまいますが、それでも金属の中では表面加工なしに腐食しにくいため、これも大きな特徴の一つと言えるでしょう。

アルミも加工で最も行いやすいのは、切削加工と言われています。強度は高くても柔らかく切削しやすいそうですよ。
逆にアルミが苦手な加工は溶接加工です。アルミは融点が低いのですが、さらに加熱すると酸化しやすいという特徴も持っています。
アルミで出来る溶接加工は非常に限られてしまうので、溶接が必要な時は素材選びに注意する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る