カテゴリー:金属加工情報

  • チタンの特徴

    チタンは高い強度を持ち、耐食性も高い金属です。さらに重さも軽いことからアクセサリーの素材にも使われることは多いですし、人体との生体親和性も高いことから金属アレルギーを起こしにくく、医療の現場でもよく使われています。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レーザー加工のメリットとデメリット

    レーザー加工は、金属材料にレーザー光を照射することで人の手では難しい繊細で精密な加工も簡単に行えることから、微細加工に向いています。 穴あけから切断、溶接まで幅広い加工にも使えるだけでなく、金属材料の種類も選ばずに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルミってどんな金属?

    アルミは私たちの身近に多く使われている金属の一つです。 アルミといえば金属の中でも非常に軽い素材でありながらも、強度も高く、様々な用途に使いやすい金属と言われています。 また、アルミは水場などに使わないのであれば…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自宅で行う金属加工の注意点

    金属加工はプロしか行えないものと思ってしまいがちですが、最近では自宅でも金属加工が行える機械も多く登場しており、ちょっとした加工なら自宅で簡単に行うことも可能となってきています。 もちろんレベルの高いものを求めたり、専…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鉄鋼材料の種類

    鉄鋼材料は比較的安価な素材で強度があり様々な用途に使用されています。 多くの用途に使用されているということは、それだけ用途に合わせた改良種が存在するのも大きな特徴です。 今回はそんな鉄鋼材料の中でも、一般的によく使わ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歯車を作る工程

    精密な歯車は15世紀のヨーロッパで時計職人がつくりだしたといわれています。 歯車は力を伝え、速度を変える2つの役割をもっています。様々な歯車を組み合わせた自動車の変速機などで現在では歯車は乗り物や家電製品など多くの場所…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属を美しくするバフ研磨のコツ

    金属の特徴の一つとして美しい光沢が挙げられますが、年数が年数が経ってくるとその美しさも段々と失われてしまいます。 そこでそんなくすんでしまった金属を人の手で磨く研磨方法の一つが「バフ研磨」となります。 一般的にス…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 針金をペンチで締めても切れないコツ

    何かを束ねたりする時には結束バンドがとても便利ですが、場合によっては結束バンドだと物足りないこともあります。 そんな時にさらに使えるのが針金です。ただ、針金をペンチでキツく締めすぎてしまうと切れてしまうという経験は多く…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鋼を加工してバネを作る

    色々な機械で使用されているバネは金属で作られていますが、今回は自動車のバネの加工過程についてご紹介いたします。 バネの材料として鋼線が使われており、車種によってバネの長さは異なると言われているため長さや大きさの様々…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属のろう付け加工について

    金属接合工法の一種である「ろう付け」は金属同士をくっつけるという大まかなところでは溶接と同じですが、細かいところで違いがあります。 金属接合で有名な加工法は溶接の方だと思いますが、溶接は母材を溶かしてしまいます。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る