新開発のしなやかな鉄

鉄は硬い金属素材として知られていますが、少しでも傷があるところに強い力が加わるとあっという間に真っ二つになってしまう脆さもあります。
しかし今回ご紹介する新開発された鉄では硬さはそのままに、強い力が加わっても貫通せずしなやかに割れることで大事故を防げるようになっているのです。
まるで繊維がある竹の様に亀裂が縦に分散する、これがこの鉄の最大の特徴でしょう。

この新開発の鉄は加工するときの熱の温度に大きな秘密があります。
鉄を伸ばすときに500℃程度の中間温度にすることで、鉄の中では金属の組織が極細の繊維として伸びるのです。
この極細の繊維が強い力が加わった時にその力を分散させるため、貫通すること無くしなやかに割れるという特別性が備わりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る