アルミ板 切断加工の仕方

アルミ板は金属の中でも比較的柔らかい部類に入り加工しやすいので、個人でもちょっとした物を作るのに適した材料です。
その中でも今回は初心者でも挑戦しやすい、切断加工の方法をご紹介致します。

まず切断ですが、アルミ板に切る位置を印しておき、机にアルミ板をしっかり固定してカッターナイフを使って切っていきます。
かな切りばさみでももちろん切れるのですが、こちらだと切り口が反ってしまい、お世辞にも綺麗に切れたとは言えません。
綺麗に切断する為には、固定したアルミ板にカッターナイフで慎重に傷を付けていきましょう。
少し力が入る作業ですので勢いで怪我をしてしまわないように、身体がカッターの前に来ないように注意してください。
同じ位置に10〜20回程度傷を付けていったら、はみ出した部分に木のような硬いものを当てて傷から綺麗に折れるように力を入れます。
後は手で折り曲げと戻しを繰り返せば綺麗に切断する事が出来ます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る