鉄とステンレスの話

今回は見た目が非常に良く似ていて、私たちの生活に身近に使われている金属、鉄とステンレスの違いをご紹介いたします。

まずステンレスというものを知る為には、鉄について知っておかなければなりません。
一般的に知られている鉄は鉄鉱石から銑鉄を取り出し、その銑鉄から不純物を取り除いたものを指します。
そしてこの鉄にクロムを合わせた合金のことをステンレスと呼びます。
鉄は加工がしやすいのに対し、ステンレスは加工するのにある程度の技術が必要です。

鉄とステンレスを見極めるのに一番手っ取り早いのは、磁石を使うことです。
鉄は磁石に非常に付きやすいという性質を持っています。ステンレスは基本的に磁石に付かない、もしくはつきにくいので、これである程度は見極めることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る