ビスマス結晶の作り方

今回は美しいビスマス結晶の作り方をご紹介いたします!
金属と言うと熱伝導率・電気伝導率が高いことや展性延性があることが特徴ですが、このビスマスはそのどれも極端に低く、金属なのに非金属の性質に近い不思議な金属です。
このビスマスの結晶は虹色に輝く美しさでとても有名で、インテリアなどにも使用されています。ビスマスが手に入れば簡単にビスマス結晶を作ることが出来ますよ!

まずステンレスカップの中にビスマスを入れ、三角架にのせてガスバーナーに火をつけます。
全てのビスマスが完全に溶けるまで待ったら、完全に溶けきってから更に1分程度火をつけておき、1分経ったら火を消します。

ステンレスカップを少しずつ冷やしたら、融けたビスマスの上に浮いている酸化物を取り除き、10分程度放置しましょう。
あとは鋳込みをして完成です!ピンセット等で優しく結晶を取り出して、その美しい色合いを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る