金属の美しさを作る技術とは

金属によってはサビつきやすい性質を持つ物がありますが、機械など身近な所で使われる金属はいつまでも綺麗な状態で使いたいですね。

電気メッキとは電気エネルギーにより、化学反応を利用して金属のサビを防ぐという方法ですが、金属工業には欠かせない技術になっています。

アノードを活用するなど工夫を行っており、職人は長年積み重ねた技術や経験によりメッキを行うのです。

メッキ作業で最も大切なことは、メッキの密着性を向上させるということであり、金属を綺麗にするための前処理としてアルカリ脱脂を行って汚れを落とします。

水で洗浄したら、次は酸に浸してサビや酸化した皮膜を取り除き、金属を専用の道具にひっかけたら陰極バーに吊るして、電気メッキが行なわれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る