生活に欠かせない銅のこれから

鋼は人類が初めて使った金属ともされており、電気を通すのに優れている素材であることから、現在の私たちの生活にも欠かせない素材の1つです。
そんな銅が支えている物の1つとして私たちに身近なものが、スマートフォンなどの携帯電話です。

スマートフォンのどこに銅が使われているのかというと、主に銅箔として内部の部品を繋ぐ電気回路に使われており、内部の薄く狭い場所に設置しなければならない為、極限までの薄くされ、折り曲げて使われています。
もちろん折り曲げられるということは、この折り曲げに対しても強くなければならず、簡単に破れないという性質も求められるのです。

また銅箔は未来の自動運転自動車への活躍も期待されています。
自動運転車が周囲の情報をキャッチするセンサーに銅箔が使われることで、データがより正確に伝わるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る