各種金型と高速トランスファーなどの生産システムの開発をメインにしている会社です。
プレス加工の中でも難易度の高いプレス金型からプラスチック成形品の金型まで、自社開発のCAD/CAMを利用した金型製作を行なっているため、独自の技術によって製作された製品を手にできます。

板厚0.1mmのリードフレームや0.03mmの極薄材の金型製作にも対応しており、ミクロン単位の加工により精密な金型を製作してもらえるのも特徴です。

オリジナルのCAD/CAMシステムでは金型の設計からNCデータの作成まで、どんなに複雑なものであってもこの一連の流れを効率的に行なう事ができます。
このシステムにより、リードフレーム金型の設計期間も最短3日と短納期を実現していますので、急ぎの場合でも心強い会社と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る